月に一度のKZ会2020.10.13
院長の牛窪です^^

9/17(木)
月に一度、私が主宰するKZ会の例会でした。今までコロナウイルスの影響でオンラインでの開催でしたが、今回から会議室とオンラインを併用した形で例会を行いました。

会議室の机は一定の距離を開け、また皆、マスク着用、アルコール手指消毒と万全の体制です。
オンラインでもやりとりはできるのですが、やはり実際に会って議論を交わす事に慣れており、しっくりくる感じとなりました。

今回は当医療法人内のDUO dental clinicの斎藤先生が「前歯部に自家歯牙移植を行った症例」を、また大東市開業の磯貝先生が「当院における小児歯科診療の一例〜小児外傷などを通して〜」という演題で発表を行いました。

昔に比べると、歯を保存する術が増えており、また材料的にもアップデートされている分野ですので、議論が白熱しました。

また、今回はオンラインでも鹿児島や徳島など遠方からの参加者がおり、今後全国的に会員が増えればなと思った1日でした。

 zoom勉強会2020.10.6
院長の牛窪です^^

8/27(木)
本日、帰宅後に私が主宰するスタディーグループの勉強会をオンラインで開催しました。
皆さんも使われているかもしれませんが、我々も勉強会にzoomを取り入れ日々意見交換を行っております。

当院の副院長の高井先生が噛み合わせに関する考察を論文を交えて行いました。
また会員の先生が保存が厳しい歯に対して、外科処置を行い保存したケースを紹介いただきました。

オンラインセミナーは自宅にいながら参加できるのでお手軽なのですが、なかなか熱が伝わりにくいという欠点もあります。
また、セミナー後に気になっていたことが湧いてきてその話で盛り上がることがよくあり、それが実践的だったりします。
今後は会場とzoomのハイブリッド型に移行し、いいとこ取りができればと感じています。

 外科の実習2020.9.30
院長の牛窪です^^

9/12(土)

我々が歯肉の外科処置を習得する際に、実習を行うのですが、被験者は誰がなるか分かりますか??

答えは「ブタ」です。

食用の豚の顎を購入し、それを用いて実際の外科処置のトレーニングを行います。
模型でも行うのですが、実際の感覚とはかけ離れています。

今回は衛生士にも参加してもらい、我々の手技も体験してもらいました。

 院内勉強会2020.9.16
院長の牛窪です。

8/17(月) 
本日は診療後に院内での勉強会を行いました。
今月は論文を読む月になります。
2名の担当者が与えられた論文を読み、スライドを作成し、発表する形になります。

今回は歯内療法では我々が日頃、根の中を洗浄する際に使用する洗浄液について学びました。

「 Reactions of guinea pig subcutaneous
connective tissue following exposure to
sodium hypochlorite」
また、歯周治療では歯茎の中を歯石を繰り返し取ることの有効性について学びました。

「Effect of nonsurgical periodontal therapy V single versus repeated instrumentation」

論文は基本的に英語になりますので、発表者は大変だったと思います。お疲れ様でした😄

 秋のはじまり2020.9.1
受付の鈴木です。
立秋とは名ばかりの厳しい暑さが続いていますね。

先日、患者様からお庭で育てた社員マスカットを頂きました^^
瑞々しく、甘くて美味しかったです。
秋になるともっと甘くなってしまうのだそうです。
秋は美味しいフルーツがたくさんあるので楽しみですね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31
[編集]
CGI-design